良い占い師を選ぶコツ

By | 2014年9月1日

電話占いと聞いて、当たらないと思う人もいるかもしれません。
当たると思って何度もかける人もいます。
ほんとうに力のある人と、そうでない人そのどちらの占い師もいます。
力のあるよく当たる占い師は値段も高く設定されていたりする場合もあります。
偽物なのに金額だけ高い人もいるので、良心的なところで選びたいものです。
中には、占いといいながら人生相談などのカウンセリングのような内容の人もいます。
どちらにせよ、本人としては悩みが解決すればいいのですけれど。
良い占い師さんに当たるのも一つの運かもしれません。
運が悪いから、良くない占い師さんにあたるわけでもなく、本当に困っていたらいい占い師さんに当たるということもよくあることです。
占いの基本としては、嫌な気持ちになるようなことをいう人はやめておきましょう。その人は占い師としては未熟です。
多少は耳の痛いことをいわれてもその解決策を話してくれる人にしましょう。
占いで、当たるも当たらないも本人次第のところもあります。それは自己暗示ということにもつながるので、良いことを言われたら信じる。悪いことをいわれたらそれを否定する気持ちをもったうえで占ってもらうことです。
ある意味、嘘でも良い結果ばかりを言ってくれてそれを心から信じさせてくれる占い師ならば良い占い師となりえるかもしれません。
あくまでも占いは占いだということ。鑑定結果をきいても自分の人生は自分でコントロールすることは大前提です。